ブログ

美容室必見!次回予約数が3倍以上になった事例とは?

はじめまして。
美容室専門の顧問として
会議のファシリテーションおよび
集客の講習を行なっている
サロン集客ヘルパーの阿部と申します。
詳しいプロフィールはこちら

本日のテーマは、
次回予約についてです。
私が顧問をさせて頂いている美容室で、
会議をしますと必ずテーマとして上がるのが次回予約です。
次回予約について、下記の視点で詳しくお伝えしたいと思います。

次回予約は何のためにやるのか?

お客様に賞美期限をプロとしてお伝えして、
お客様の髪を綺麗に保ち続けるため

美容師は、髪のプロであり、
髪のドクターとも言える職業です。
美容師は、お客様の髪を綺麗に保ち続けるためや、
お客様のヘアスタイルのなりたいをかなえるプロです。

そのプロとしての考えや想いを、
次回予約という形で表現することで、
お客様を一生涯担当していくことの現れと、
言えるのではないでしょうか?

次回予約はどうやって取得したらよいのか?

お客様に次回予約の目安が伝わりやすいような
ツールを用意してお伝えするのがよい

こちらのツールは、私が顧問をさせて頂いている
美容室のスタッフが作成したツールです。

各施術ごとや、メンズ用を作成して、
お客様にあった次回予約日を提案できるように、
可視化しています。

このツールのおかげで、
次回予約数が、2倍以上になっています。

次回予約は誰が取得するのか?

担当したスタイリストが、責任を持って、
次回予約を取得すること

先ほども申し上げましたが、
次回予約の目的は、
お客様に賞美期限をプロとしてお伝えして、
お客様の髪を綺麗に保ち続けることです。

お客様を担当したスタイリストが、
責任を持って、次回予約の取得をしましょう。

次回予約を取得したら何ができるのか?

来月以降の売上の見込みを立てることができます

美容室オーナーから、
●月は暇だったんだよね〜
他のサロンはどうかな〜?
というご質問を受けることがあります。

確かに、閑散期・繁忙期は、
美容室の業界ではあります。

しかし、次回予約で、
閑散期も繁忙期も埋まっていたら、
どうでしょうか?

●月が暇と言うよりは、
次回予約で、80%以上埋まっているから、
なかなか新規のお客様や
既存で次回予約を取らないお客様を
ご案内できなくなっていると言う状況になるのではないでしょうか?

つまり、次回予約を取得することは、
サロンにとって、売上見込みの生命線と言えるのです。

次回予約はいつ取得するのがよいのか?

施術中やお仕上げ前に、
お客様に次回のスタイルを提案して、
次回予約の取得をするのが望ましい。
会計時に次回予約を取ろうとしないほうがよい

私が顧問をさせて頂いている美容室の事例です。
お会計時に、次回予約を取ろうとしたところ、
お客様が、時間がないからや、まだ予定がわからないといった理由で、
次回予約を取らずに帰ってしまうケースがあるとお聞きしました。

例えば、施術中や、
仕上げの前に、次は●●のスタイルにしましょうや、
今日のスタイルは、●●ごろ、ここが気になってきますので、
いついつにいらしてください。と言うような、
お客様に事前にご提案をして、その場で、
次回予約をお取りいただくのがよいのではないでしょうか?

そうすることで、会計でお伝えするよりも、
次回予約の取得率が伸びると言えます。

次回予約を日々追いかけてますか?

次回予約数をLINEグループで共有した結果、
次回予約数が3倍以上になった

私が顧問をさせて頂いている美容室の事例です。
LINEグループで、
次回予約目標件数
次回予約AP数
次回予約取得数
次回予約取得できた成功事例
を毎日報告してもらっています。

その結果、
LINEグループに入っているスタッフの意識が高まって、
通常60件 / 月の取得だったのが、
200件 / 月取得することができるようになりました。

毎日の報告で、
スタッフの意識づけが大変重要であることが
ご理解いただけるのではないでしょうか?

次回予約を取得した後気をつけることは?

次回予約の日程を忘れてしまうお客様や、
無断でキャンセルしてしまうお客様が20%はいるということ

私が顧問をさせて頂いている美容室の事例です。

次回予約の取得数が100件とします。
そのうちの20%つまり20件は、
忘れてしまっていたり、
キャンセルになってしまうことがあります。

そこで気を付けたいことは、
お客様から次回予約を頂いたのであれば、
予約日の前日に、こちらからご連絡をして、
予約の確認をすると言うことです。

飲食店の事例を考えてみてください。
飲食店は、予約の前日確認として、
連絡ありますよね?

前日に確認して、都合が悪くなった場合は、
再度違う日程に変更したりすることが必要となります。

いかがでしたでしょうか?
次回予約の重要性をごりかいただけましたでしょうか?
次回予約の取得を取り組んでいないや、
次回予約の取得数が伸びないとお悩みのサロンオーナーの
お役に立てる内容であれば幸いです。

LINE登録特典|無料E-Bookプレゼント♪

ホットペッパービューティーからの
集客を伸ばしたいと考えていませんか?

誰でも今すぐ始めることができ、
チェックシートもついているので
どの点が不足しているか一目瞭然!

◻︎ホットペッパーの集客を増やしたい
◻︎ホットペッパーの口コミを増やしたい
◻︎ホットペッパーのブログの書き方が知りたい
◻︎ホットペッパーで当たるクーポンが知りたい

1つでも当てはまると感じた
美容室オーナー様、
是非LINEに登録して特典をGetしてください。

友だち追加

2019年6月25日発売の新刊共同著書をご案内

ゆるガチ集客

ゆるく集めてガッチリつかむ集客のススメ

<こんな人におすすめ>
・集客を頑張っているのに客数が増えない
・集客でスタッフが疲れてしまった
・サロン規模が小さくても無理なく集客する方法が知りたい

<この本の内容>
・「来て欲しいお客」だけを集客できるから、疲れない
・サロンの現状ごとにぴったりの集客方法が見つかる
・実際に成功した例を見ることができる!

書籍の購入はこちらから

限定5社!顧問契約受付中

私が、顧問先様で行なっていることは、
大きく分けると3つです。

  • 店舗会議に参画
  • 事業部会議に参画
  • スタイリスト向け・アシスタント向けに講習
  • を行なっています。

    現在、10社の顧問先様がございますが、
    今年は、残り5社限定で受け付けております。

    顧問契約にご興味がありましたら、
    お気軽にご連絡ください。

    顧問の内容・費用はこちら

    The following two tabs change content below.
    サロン集客ヘルパー阿部弘康
    美容室専売化粧品メーカーを4年勤務後転職。サロン専門の広告ツール制作会社に8年勤務。2017年9月に独立。現在は、美容室様10社の顧問をしています。顧問としての役割は、会議のファシリテーション。スタイリスト・アシスタント様に向けて、動員を増やすための集客講習を全国で行なっています。私のモットーは、”会議”が変われば、”売上”が上がる!です。

    無料Ebook!「HPBマニュアル」



    ホットペッパービューティーからの
    集客を伸ばしたいと考えていませんか?

    誰でも今すぐ始めることができ、
    チェックシートもついているので
    どの点が不足しているか一目瞭然!

    ◻︎ホットペッパーの集客を増やしたい
    ◻︎ホットペッパーの口コミを増やしたい
    ◻︎ホットペッパーのブログの書き方が知りたい
    ◻︎ホットペッパーで当たるクーポンが知りたい

    1つでも当てはまると感じた
    美容室オーナー様、
    是非ダウンロードしてください。

    友だち追加

    無料Ebook 「会議改善マニュアル」 配付中



    ダメ会議を脱出するためには、
    何から始めればいいのでしょうか?

    簡単3ステップで、誰でも今すぐ
    始めることができる内容になっています。

    ◻︎会議の準備をしてこない
    ◻︎会議が報告だけになっている
    ◻︎スタッフが積極的に発言しない
    ◻︎会議で決まったことを行動しない

    1つでも当てはまると感じた
    美容室オーナー様、
    是非ダウンロードしてください。

    今すぐメルマガをご登録ください。

    最近の記事

    PAGE TOP