ブログ

美容室必見!顧問として行なっている3つとは?

はじめまして。
美容室専門の顧問として
会議のファシリテーションおよび
集客の講習を行なっている
サロン集客ヘルパーの阿部と申します。
詳しいプロフィールはこちら

本日のテーマは、
私が、顧問として美容室様に、
実際に何を行なっているのか?

です。

顧問としての役割

大きく分けると3つです。

  • 店舗会議に参画
  • 事業部会議に参画
  • スタイリスト向け・アシスタント向けに講習
  • を行なっています。

    店舗会議に参画

    店舗会議では、
    主に私が独自で作成した
    売上計画&報告書を使い、

  • 今月の売上の総括
  • 来月の売上計画
  • について実施しています。

    下記が実際に使用している
    売上計画&報告書になります。

    売上計画&報告書のサンプル例

    記入している数字はあくまでサンプル例になります。

    売上計画&報告書のポイントは、
    売上=客数(新規&既存)×客単価を

  • 新規売上・客数
  • 既存売上・客数
  • 客単価
  • と各セクションに分けて、
    施策を具体的に記入できるようにしたこと
    そして、総括の記入をできるようにしたこと
    にあります。

    私が、顧問先で実際にお伝えしている
    最重要ポイントをご説明します。

    できるだけ、施策内容は、
    定数で設定すること
    です。

    定数の具体例

    今月の新規の紹介客目標数を、
    10名に設定したとします。
    この場合、皆様なら定数で考える場合、
    どうしますか?

    失礼を承知で申し上げますが、
    ほとんどのサロン様の場合、
    期待値を込めて目標人数を設定しています。

    例えば、
    下記のように考えた場合はどうでしょうか?

    先月100名に紹介カードを渡した。
    10%の戻りを想定。

    しかし、この想定がうまくいかないことも考えられます。
    そこで、紹介カードを渡せていない人で、
    メールアドレスを知っている人50名に
    今月の紹介キャンペーンの内容を月初に送信。
    戻りを10%と想定。

    いかがでしょうか?
    紹介客の目標数10名というだけではなく、
    具体的にどのように行動をすることで、
    紹介客の目標を達成するのか?
    が明確になっていると思います。

    また、この想定が外れた場合、
    また、次の対応策を考えていくことで、
    あなたのサロンにあった
    紹介客を増やす仕組みが出来上がるのです。

    このように、
    あなたのサロン独自の仕組みを構築するためのツールとしても、
    売上計画&報告書は役に立っているのです。

    事業部会議に参画

    美容室様の顧問をしていますと、
    各事業部を構築しています。

    例を上げると、

  • 動員事業部
  • リピート率事業部
  • 客単価事業部
  • クーポンサイト事業部
  • ヘアカラー事業部
  • パーマ事業部
  • など
    様々あります。

    私が、各事業部の中で、
    担当させていただくのは、

  • 動員事業部
  • クーポンサイト事業部
  • になります。

    動員事業部

    動員事業部としての取り組みは、
    動員を増やすために、
    どうしたら良いか?

    スタッフ様が集まって、
    話し合う会議です。

    この会議に出て、
    私の役割は、
    動員を増やすためのアイデアを、
    スタッフ様が思いつかない
    ご存知ないことをご提案すること。

    そして、
    会議で決定したことを、
    各スタッフ様に行動してもらうように、
    チェック管理シートを作って、
    PDCAを行うことです。

    チェック管理シートの事例

    会議に参画していますと、
    皆様、各々メモを取っているのをよく見かけます。
    でも、そのメモ本当に必要なのか?と
    いつも疑問に思ってしまうのです。

    なぜなら、
    そのメモした内容、
    各々意外にバラバラになっているからです。

    その理由は、
    会議の次月に判明します。
    今月会議で決定したことを、
    やったかどうか確認すると、
    「えっ!そんなことありました?」
    というケースが多々見受けられてしまうからです。

    決定した事項を、
    各々が共通認識として確認するためにすべきことは、
    3つあります。

    1. 会議終了5分前に決定したことを確認すること
    2. 会議終了後すぐに、決定したことをメールまたはLINEで送ること
    3. 決定した事項を、誰が・いつまでに・何をするのか。チェック管理シートに落とし込むこと

    この3つを行うことで、
    決定したことの認識のズレや、
    行動しない・忘れていたということを
    未然に防ぐことができるのです。

    美容室様の会議に参画しますと、
    議事録を取っていないケースを見受けます。
    議事録をどう書いたら良いか?わからないことも
    原因の一つであると思います。

    まず、取りかかって欲しいことは、
    議事録も大切ですが、

    先ほども申し上げました

    1. 会議終了5分前に決定したことを確認すること
    2. 会議終了後すぐに、決定したことをメールまたはLINEで送ること
    3. 決定した事項を、誰が・いつまでに・何をするのか。チェック管理シートに落とし込むこと

    この3つなのです。

    クーポンサイト事業部

    新規集客に欠かせないのが、

  • ホットペッパービューティー
  • ミニモ
  • です。

    ホットペッパービューティーを
    使い倒しているサロン様が、
    新規集客に成功している。

    先日、セミナーを開催したのですが、
    その時に、ホットペッパービューティーの代理店様に、
    特別講師を依頼して話をお聞きしました。

    参加者の美容室様が、
    前のめりになって聞いていたので、
    みなさん、ホットペッパービューティーからの集客を
    もっと上げるためにどうしたら良いか?
    必死なのだと実感しました。

    私の顧問先様でも、
    ホットペッパービューティーのクーポンについて
    月に1回見直すという会議を実施しています。

    各々が、サロンレポートを出して、
    クーポンをどうするのか?
    来月は、どのクーポンを下げて、
    新しいクーポンを生み出すのか?
    必死になってみんなで考えています。

    ホットペッパービューティーのクーポンを
    語る上で考えて欲しいことがあります。
    それは、ホットペッパービューティーの客層についてです。

    ホットペッパービューティーの客層は、
    大きく分けると2つ。

  • 今すぐ行きたい
  • じっくり選びたい
  • ホットペッパービューティーの
    画面を見てもそのことがわかります。

    この画面を見ますと、

  • 今日いける
  • 明日いける

  • すぐに美容室に行きたいという人に向けて
    導線を用意しています。

    そこで、クーポンも
    本日限定のクーポンを作ることは、
    欠かすことができないと言えます。

    ミニモに関しましては、

  • アシスタント
  • ジュニアスタイリスト
  • をの早期育成をするために、
    活用しているサロン様が多いです。

    私が、顧問先様のミニモ事業部として、
    携わっていることは、
    マニュアル作り
    です。

    考えてみてください。

    新卒の1年生が入社しました。
    ミニモを活用するようにと、
    会社に言われたけど、
    どうしたら良いか?
    わからないというケースに
    陥ってしまうことは目に見えています。

    そこで、
    顧問先様のミニモ活用マニュアルを、
    スタッフ様と作り上げることで、
    スタートアップのお手伝いをしています。

    スタイリスト向け・アシスタント向けに講習

    私が顧問先様に行なっている講習は、

  • サロン集客の基礎
  • 看板での集客法
  • 紹介客を増やす方法
  • 効果的なブログの書き方
  • ホットペッパービューティーの活用法
  • ミニモの活用法
  • LINE@の活用法
  • リピート率向上法
  • 失敗しないミーティング
  • など
    ワークシートを使用して、
    スタッフ様に楽しんで学んでいただくように、
    日々、進化し続けています。

    顧問先様の声

    顧問先様からいただいている声の
    一部をピックアップしました。

    無料Ebook 美容室専門「会議改善マニュアル」 配付中

    ダメ会議を脱出するためには、
    何から始めればいいのでしょうか?

    簡単3ステップで、誰でも今すぐ
    始めることができる内容になっています。

    ◻︎会議の準備をしてこない
    ◻︎会議が報告だけになっている
    ◻︎スタッフが積極的に発言しない
    ◻︎会議で決まったことを行動しない

    1つでも当てはまると感じた
    美容室オーナー様、
    是非ダウンロードしてください。

    今すぐメルマガをご登録ください。

    限定5社!顧問契約受付中

    私が、顧問先様で行なっていることは、
    大きく分けると3つです。

  • 店舗会議に参画
  • 事業部会議に参画
  • スタイリスト向け・アシスタント向けに講習
  • を行なっています。

    現在、10社の顧問先様がございますが、
    今年は、残り5社限定で受け付けております。

    顧問契約にご興味がありましたら、
    お気軽にご連絡ください。

    顧問の内容・費用はこちら

    The following two tabs change content below.
    サロン集客ヘルパー阿部弘康
    美容室専売化粧品メーカーを4年勤務後転職。サロン専門の広告ツール制作会社に8年勤務。2017年9月に独立。現在は、美容室様10社の顧問をしています。顧問としての役割は、会議のファシリテーション。スタイリスト・アシスタント様に向けて、動員を増やすための集客講習を全国で行なっています。私のモットーは、”会議”が変われば、”売上”が上がる!です。

    無料Ebook!「HPBマニュアル」



    ホットペッパービューティーからの
    集客を伸ばしたいと考えていませんか?

    誰でも今すぐ始めることができ、
    チェックシートもついているので
    どの点が不足しているか一目瞭然!

    ◻︎ホットペッパーの集客を増やしたい
    ◻︎ホットペッパーの口コミを増やしたい
    ◻︎ホットペッパーのブログの書き方が知りたい
    ◻︎ホットペッパーで当たるクーポンが知りたい

    1つでも当てはまると感じた
    美容室オーナー様、
    是非ダウンロードしてください。

    友だち追加

    無料Ebook 「会議改善マニュアル」 配付中



    ダメ会議を脱出するためには、
    何から始めればいいのでしょうか?

    簡単3ステップで、誰でも今すぐ
    始めることができる内容になっています。

    ◻︎会議の準備をしてこない
    ◻︎会議が報告だけになっている
    ◻︎スタッフが積極的に発言しない
    ◻︎会議で決まったことを行動しない

    1つでも当てはまると感じた
    美容室オーナー様、
    是非ダウンロードしてください。

    今すぐメルマガをご登録ください。

    最近の記事

    PAGE TOP